疲れているけどゆっくり休めない時の疲労回復|疲れや風邪を引いた時の栄養ドリンク|ユンケル|佐藤製薬

ユンケル

sato

疲れや風邪を引いた時の栄養ドリンク|ユンケル|佐藤製薬 > 疲れているけどゆっくり休めない時の疲労回復

疲れているけどゆっくり休めない時の疲労回復

これといった原因がないのに体がだるいと感じた経験のある人は少なくないのではないでしょうか。やらなければいけないことは山積みなのにどうもやる気が起きない時など、誰でも気分の乗らない日はありますよね。思いっきり寝て疲れを回復しようにも、なかなかぐっすりと眠れない、というような二重苦に悩まされている人もいるかもしれません。では、こういった疲れをとるために、皆さんはどのような対策をしているのでしょうか。


Q. 眠りが浅く身体がだるい!そんな時の疲労回復方法は?
■調査地域:全国 ■調査対象:【年齢】20 - 29 30 - 39 40 - 49 50 - 59 ■調査期間:2015年08月25日〜2015年09月08日 ■有効回答数:100サンプル

わずかな時間で簡単に疲労回復

アンケートの結果、隙間時間の昼寝という回答が一番多い結果となりました。


睡眠不足には睡眠でということでしょう。眠りが浅いことが原因の疲労には、睡眠で解決するという意見が多く見られました。しかも、10分程度のわずかな昼寝を効果的とする意見が目立ちました。熟睡とまではいかなくても、目を閉じて体を楽にすることで疲労回復効果を感じる人が多いのかもしれません。何事もやり過ぎは禁物のようで、昼間の小休止が効果的なのではないでしょうか。


身体の中からパワーチャージで疲労回復

2番目に多かったのが「甘いものを食べる」、次いで「栄養ドリンクを飲む」「エナジードリンクを飲む」という順になりました。


2番目以降は、何かを口にして疲労回復するという結果になりました。特に女性に多かったのが甘いものを食べるという回答です。ご褒美的な役割で甘いものをという精神的な回復効果もあるようですが、脳に糖分を送るという意味でも回復効果を感じている人が多いようです。また、栄養ドリンクも人気で、疲労回復の即効性を感じる人が多いことが分かります。身体に足りない栄養を効果的に補ってくれるので疲労回復効果が大きいのかもしれません。


時間をかけずに疲労回復効果を感じるには

半数以上の人が、昼寝をすることで疲労回復していると回答したように、わずかな時間でも目を閉じて体を休めるということは、疲労回復に効果があるようです。眠りが浅いことが疲れの原因という事もあるので、少しでも睡眠時間を確保したいという気持ちが表れた結果かもしれません。甘いもので一時的に疲労回復効果を期待する意見も多く、同じく即効性という意味では総合的にバランスの取れた栄養ドリンクも人気でした。栄養ドリンクはより効率よく体の内側から効果があるということかもしれませんね。



←「疲れ」について考えるTOPに戻る

▲疲れているけどゆっくり休めない時の疲労回復|先頭へ戻る

ユンケル公式ページ facebookTwitterでシェアFacebookでシェアGoogle+でシェア

疲れや風邪を引いた時の
栄養ドリンク|ユンケル(佐藤製薬)
TOPへ
ユンケルシリーズ製品一覧
TVCM/スペシャルムービー
「疲れ」について考える
ユンケルのこだわり/効果の理由
ユンケルを選ぶ
イチロー選手の活躍と軌跡
ユンケルの生薬
ユンケルの歴史
教えてユンケル