ユンケル

ユンケルこだわり

「ユンケルはなぜ効くの?」
そんな疑問にお答えするため、
ユンケルの『こだわり』をご紹介します。
数々の『こだわり』から生み出される
ユンケルの効果を
是非、実感してください。

こだわり 1

長年培ったノウハウが生み出す
『バランス処方』

ユンケルは、食事だけでは不足しがちなビタミンや疲れた体をパワーアップさせる生薬を配合しています。なかでも効き目を決定づけるのが「生薬」。ユンケルにいろいろな種類があるのは、疲れのタイプに合わせて生薬の配合バランスを変えているからです。佐藤製薬では古くから伝承されてきた何百種類もの生薬を自社の薬理試験によって科学的に評価し、「細胞等の酸化を防ぐ」、「血流を良くする」、「抵抗力をつける」の3つの作用に分類、ターゲットとなる疲れに合わせて最も効果的と思われるバランスで組み合わせています。

  • 血流を
    良くする
  • 抵抗力を
    つける
  • 細胞等の
    酸化を防ぐ

生薬を科学的に評価し、
「配合生薬を3つの作用に分類」

こだわり 2

『生薬の優れた効果』を
そのままの品質でご提供

ユンケルに配合されている生薬は、栽培、収穫、入荷から選別までを徹底管理し、鑑定士によって品質確認されています。適切な環境で保管されたのち、それぞれに合った方法で丁寧に抽出。高品質な原料を、最新鋭の設備で製剤化することで、生薬の優れた効果をそのままの品質でお届けしています。

  • 産地での
    品質確認・技術指導

  • 収穫された
    生薬の品質確認

こだわり 3

『独自の製法と
最新の技術』で製造

徹底的に不純物を取り除き、効き目をその一滴に凝縮しています。生薬を数多く配合しながら飲みやすい味を実現しているのも、長年の経験によるユンケルならではのこだわりです。ユンケルには、生薬エキスやビタミン類を混合して作るタイプ別の薬液の調合(調製)から、薬液の充填・検査、製品の包装・梱包にいたるまで、長年培ったノウハウによる独自の製法と最新のIT技術が存分に活かされています。

独自の製法と最新の技術で製造されるユンケル

『こだわり』が積み重ねた
ユンケルの歴史

ユンケルが初めて登場したのは1956年のこと。高度経済成長へと急進する当時の日本にあって、ホルモン、ビタミン、ミネラルを配合した強壮剤「ユンケル」は、まさに時代を先取りする新発想でした。そして、ユンケルにさらなる効き目と即効性を求め、生薬配合の液剤研究に力を注いだ結果、1967年に登場したのが「ユンケル黄帝液」。その独創的なコンセプトに加え、時代のニーズに合わせた新たなシリーズの投入、斬新な広告やTVCMによって、一躍滋養強壮・疲労回復の栄養ドリンクの代名詞となったユンケル。2004年には統一処方の海外向けユンケルも登場し、国内外を問わず複雑化・多様化する疲れのニーズに即応。ユンケルは、世界中のすべての生活者にフィットする1本を目指して進化を続けています。

ユンケルの歴史