疲れや風邪を引いた時の栄養ドリンク

疲れや風邪を引いた時の栄養ドリンク|ユンケル|佐藤製薬 > ユンケルとイチロー選手のあゆみ(2009年)

ユンケルとイチロー選手のあゆみ(2009年)

イチロー選手の活躍や最新トピックス、プロモーションなどをご紹介します。

ユンケルCMアーカイブ 〜2009年〜

『』篇 『』篇 『』篇 『』篇

2009年のトピックス

前人未到!史上初の9年連続200安打達成

 第2回WBCでは、極度の打撃不振に苦しんだイチローだったが、大会5度目の対戦となった決勝の韓国戦では6打数4安打、延長10回に値千金の決勝打を放ち、日本代表の連覇に貢献、存在感を示した。

 大会終了後オープン戦数試合に出場したものの、4月2日に精密検査を受けた結果、極度の疲労による胃潰瘍が認められ、自身初となる故障者リスト入り。不安が囁かれる開幕となったが、戦列に復帰するとその不安を一蹴した。

 4月15日のロサンゼルス・エンゼルス戦、張本勲に並ぶ生涯通算安打日本記録3085安打目を満塁本塁打で達成すると同時に、日米通算1000打点も記録。

 そして翌16日、3086安打目をライト前に放ち、日本新記録を更新した。5月6日から6月3日にかけて、自身が持つ球団記録を更新する27試合連続安打も達成。

 7月28日のトロント・ブルージェイズ戦、3対3同点の9回2死満塁の場面でスコット・ダウンズ投手から自身MLB初となるサヨナラ安打を放った。9月6日、史上2番目のスピード記録でMLB通算2000本安打(1402試合目)に到達。12日のテキサス・レンジャーズ戦で日米通算200号本塁打、翌13日にはついにMLB史上初となる9年連続200本安打を記録した。17日、シカゴ・ホワイトソックス戦で延長14回にもサヨナラ打を放つと、翌18日のニューヨーク・ヤンキース戦では1-2で迎えた9回裏2死2塁の場面でマリアノ・リベラ投手から自身MLB初となる逆転サヨナラ本塁打を放ち、歓喜の輪の中心となった。

 4月から10月まですべての月で月間打率3割以上を記録し、シーズン通じて抜群の安定感を発揮。ジョー・マウアー(ミネソタ・ツインズ)との首位打者争いはリーグ2位の打率.352に甘んじたが、MLB史上初となる4年連続最多安打を記録し、2007年以来3度目となるシルバースラッガー賞も受賞。3割、200安打、オールスター選出、ゴールドグラブ賞は、デビュー以来9年連続と伸ばすなど大活躍のシーズンとなった。

2009年の成績・記録

安打の内訳
試合数146
打席678
打数639
得点88
安打225
二塁打31
三塁打4
本塁打11
塁打297
打点46
盗塁26
盗塁死9
犠打2
犠飛1
四球32
敬遠15
死球4
三振71
併殺打1
打率.352
出塁率.386
長打率.465
OPS.851
主なタイトル

年間最多安打(両リーグ共通)

主な賞

アメリカンリーグゴールドグラブ アメリカンリーグシルバースラッガ


TOPへ
製品一覧
ユンケルを選ぶ
TVCM/スペシャルムービー
 
ユンケルのこだわり/効果の理由
ユンケルの生薬
ユンケルの歴史
 
頑張る人へのエール
イチロー選手の活躍と軌跡
教えてユンケル Q&A

ユンケル公式ページ facebookTwitterでシェアFacebookでシェアGoogle+でシェア