カイバ|疲れや風邪を引いた時の栄養ドリンク|ユンケル|佐藤製薬

ユンケル

sato

疲れや風邪を引いた時の栄養ドリンク|ユンケル > ユンケルの生薬 > カイバ

カイバ

カイバ

動物性生薬

ヨウジウオ科ウミウマ属のオオウミウマなど

学名
HIPPOCAMPUS
日本名
海馬(カイバ)
主な産地
中国、台湾
用途
強壮、強精、インポテンツ、性欲促進、血流量増加、鎮痛
起源
ヨウジウオ科ウミウマ属のオオウミウマやイバラタツなどを乾燥したもの。カイバは大型のもので体長23cm、カイバの幼少体である海蛆(かいす)は体長7cmほど。内臓を除き日干しされた海馬は、大きく色が白いものが良いとされる。

出典:原色和漢薬図鑑〈保育社〉、原薬要覧(1993年版)〈松浦薬業株式会社〉、原色牧野和漢薬草大図鑑〈北隆館〉

カイバが配合されている主なユンケル


←前のページに戻る

▲カイバ|先頭へ戻る

ユンケル公式ページ facebookTwitterでシェアFacebookでシェアGoogle+でシェア

疲れや風邪を引いた時の
栄養ドリンク|ユンケル(佐藤製薬)
TOPへ
ユンケルシリーズ製品一覧
TVCM/スペシャルムービー
「疲れ」について考える
ユンケルのこだわり/効果の理由
ユンケルを選ぶ
イチロー選手の活躍と軌跡
ユンケルの生薬
ユンケルの歴史
教えてユンケル