疲れや風邪を引いた時の栄養ドリンク

疲れや風邪を引いた時の栄養ドリンク|ユンケル > ユンケルの生薬 > イカリソウ

イカリソウ

イカリソウ

植物性生薬

メギ科のイカリソウ属植物の全草または葉

学名
EPIMEDII HERBA, EPIMEDII FOLIUM
日本名
イカリソウ、淫羊霍(インヨウカク)
主な産地
中国、日本(東北以南の太平洋側)、朝鮮半島
用途
強精、強壮
インポテンツ、腰膝軟弱、全身不遂、リウマチに応用
起源
メギ科のホザキノイカリソウまたはその他同属植物の全草または葉を乾燥したもの。日本では本州の丘陵地の雑木林、四国の林間地区などに自生する。高さ30cm~40cmの多年草で、4~5月頃に白または紫の花をつける。中国大陸にも広く分布し、古来から漢方医学では、「強壮強精」のための生薬として用いられた。

出典:原色和漢薬図鑑〈保育社〉、日本薬草全書〈新日本法規出版株式会社〉、原薬要覧(1993年版)〈松浦薬業株式会社〉 、原色牧野和漢薬草大図鑑〈北隆館〉

イカリソウが配合されている主なユンケル


←前のページに戻る

TOPへ
製品一覧
ユンケルを選ぶ
TVCM/スペシャルムービー
 
ユンケルのこだわり/効果の理由
ユンケルの生薬
ユンケルの歴史
 
頑張る人へのエール
イチロー選手の活躍と軌跡
教えてユンケル Q&A

ユンケル公式ページ facebookTwitterでシェアFacebookでシェアGoogle+でシェア