ゴオウ|疲れや風邪を引いた時の栄養ドリンク|ユンケル|佐藤製薬

ユンケル

sato

疲れや風邪を引いた時の栄養ドリンク|ユンケル > ユンケルの生薬 > ゴオウ

ゴオウ

ゴオウ

動物性生薬

牛の胆嚢もしくは胆管中に病的に生じた結石

学名
BEZOAR BOVIS
日本名
牛黄(ゴオウ)
主な産地
オーストラリア
用途
強心、鎮静
解熱、解毒、抗炎症
熱病、驚癇、心悸亢進に応用
起源
牛の胆嚢もしくは胆管中に病的に生じた結石を採取し乾燥したもの。通常径1~4cmの球形または塊状、三角錘状、サイコロ状である。表面は黄褐色~赤褐色、空気に長時間ふれると酸化して次第に黒褐色になる。質は軽く、やや生臭い匂いを覚える清気があり、味は微かな苦味の中に甘味があるものが佳品。また、噛むと咀嚼感が滑らかで、粘らず完全に溶けるものが上品ある。

出典:原薬要覧(1993年版)〈松浦薬業株式会社〉、日本薬局方 第十四改正〈じほう〉財団法人日本公定書協会編集、原色和漢約図鑑〈保育社〉、汎用生薬便覧 平成12年10月〈日本大衆薬工業協会 生薬製品委員会生薬文献調査部会〉

ゴオウが配合されている主なユンケル


←前のページに戻る

▲ゴオウ|先頭へ戻る

ユンケル公式ページ facebookTwitterでシェアFacebookでシェアGoogle+でシェア

疲れや風邪を引いた時の
栄養ドリンク|ユンケル(佐藤製薬)
TOPへ
ユンケルシリーズ製品一覧
TVCM/スペシャルムービー
「疲れ」について考える
ユンケルのこだわり/効果の理由
ユンケルを選ぶ
イチロー選手の活躍と軌跡
ユンケルの生薬
ユンケルの歴史
教えてユンケル